切手収集(コレクション)について

はじめまして!切手なんでも情報局管理人の椎名です。今日から切手に関するいろいろな情報を配信していきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

切手収集といえば、切手を集めることはもちろんですが、集めた切手をどのようにコレクションしていくかというところも醍醐味のひとつであります。

切手には記念切手をはじめ、地域限定の切手など、デザインに関してもいろいろな種類がありますが、収集家(コレクター)のタイプも十人十色です。

切手収集

出典:Photo-Ac

例えば、花がデザインとなっている切手だけ集める方や鉄道の切手だけを集める方、動物の切手だけを集める方など、いろいろなタイプの収集家(コレクター)がいます。

特に絵画関連の切手などは芸術性が高いものが多いですからね。デザインや色などを基準のひとつとして収集されている方も多くなっています。

また、希少価値や見た目がよい切手に関しては、額に入れて絵を見るかのように楽しんだり、お気に入りの切手シートブックを使って収集を楽しむなど、楽しみ方についても人それぞれです。

切手収集と聞くと何だかお金がかかる印象がありますが、切手は数十円から購入することができるので、他のコレクションとは違い、実は誰でも気軽に始めることができるんですよ。

切手の収集ですが、どのような種類の切手を集めるか決めてから始めるとスムーズに入っていけると思います。

例えば、記念切手だけを集めたり、花がデザインのものだったり、趣味がスポーツだという方は、趣味に合わせてスポーツに関する切手だけを集めることで楽しさも膨らみます。

なお、切手コレクターの中には使用済の珍しい切手だけを集めている方もいます。一般の使用済み切手は価格も安いですし、はじめは使用済み切手だけを集めてみるのもよいかもしれません。

切手収集は数が多くなってもきちんと整理して保管すれば場所をとることもないですからね。コレクションとしては最適なひとつといえるのではないでしょうか。